「どうでもいいこと」タグアーカイブ

秋葉原のヤツ

確かに痛ましい事件であって、被害に遭われた方はお気の毒としか言いようがないんだけど、明らかに通り魔であって、個々人の関係者以外は、その人となりについて知っても仕方ないと思うんだ。
だのになぜかマスコミの報道を見ると、そういった個人の来歴とかを必死に取材してる。それを報道することで誰が得をするんだろう。死んだ人が報われる?彼らの関係者が幸せに死を受け止められる?
僕らはその報道を見て何を得るんだろう。今までまったく知己のない人の来歴を報道されることで得られるメリットなんて何があるんだろう。少なくとも俺は明日になれば忘れているだろうし、それこそ自作ポエムなんか発表された日には死んでもなお死に切れないかもしれん。
マスコミによる悲しみや感動の強制的な押し付けにはうんざりくる。それと悪者探し。曰くゲームに影響を、曰く本に影響を。(筒井康隆なんかは自分の本で影響を受けて人を殺す人がでるなんて、作家として光栄なことだとか言ってなかったけか)

2chの裏の取れない情報によると、必死でミリヲタとか陵辱系エロゲヲタなんかに結び付けたがっているようだ(確かに昨今の報道の姿勢からして考えられることではあるが)。
報道する側は僕らが正義だ!な顔で必死に悪者探しをしてるが、お前らの報道が一番たちが悪いような気がする。