もう始まるのか

聖香さん事件と裁判員制度 – モトケンブログ

とすると、弁護士的には、このような報道の裁判員に対する影響が懸念されるところではあります。

 しかし、その一方で、私の中の父親(ないし、近い将来になる可能性のある祖父)としての気持ちの中には、この報道が正しいなら法定刑の上限の刑を言い渡してやりたいという思いがあることも否定できません。

 つまり、報道にはそのような力があるわけです。

難しい問題だなあ。離れてみるとこういうセンセーショナルな、しかも何とも心の痛む事件の報道は最後まできっちりやってほしいと思う面もあるし、かといってマスコミが発表する情報は基本的に大本営(検察・警察側が恣意的に漏らした)発表であり、ましてやセンセーショナルであればその部分を強調するであろうこと、被疑者にとっての真実を述べられる瞬間は裁判を受けるそのときまでないことを考えると、予断を持って裁判に挑む一般の人が正しい量刑を決められるのかという話になる。
裁判員制度はほんとどうなるんだろうなあ。アメリカの陪審員でも最近は陪審期間中に携帯とかで情報を見てることがあるらしいし。詮索好きな日本人がしないわけないだろうと思うと、先行きがますます慮られるなあ。

愛の形

【鳩山幹事長会見詳報】「(永住外国人の地方参政権は)愛のテーマだ。付与されてしかるべき」 (1/2ページ) – MSN産経ニュース

これは大きなテーマ、まさに愛のテーマだ。友愛と言っている原点がそこにあるからだ。地球は生きとし生けるすべての者のものだ。そのように思っている。日本列島も同じだ。すべての人間のみならず、動物や植物、そういった生物の所有物だと考えている。この中でそれぞれが自立しながら共生していく世の中を、どうやってつくっていくかということが、ある意味での日本、世界に生きる人々の最大のテーマになるのではないか。

人それぞれだよね。でもこの愛の形は私にはゆがんで見える。
国籍や国の成り立ちを根本から覆すような人間に国会議員をやらせているこの国はすごいな。

夏も近づく

「ノーヘル2人乗り、警官に追跡され転倒 16歳少女逮捕」:イザ!

ヘルメットを装着せずに2人乗りしているミニバイクを発見。停止を求めたが逃走したため追跡中、ミニバイクが現場から北に約330メートルの遊歩道上で転倒した。

やっぱ暖かくなってくるとこういうDQNが増えてくるのだなあ、という感慨があるね。

第2次IT戦争

「Apple風」を目指したオラクル、IBM化への道を歩む

オラクル側から見た際に、今回の買収でもっとも価値のあることはなんだろうか。Ellisonは言葉を濁しているが、それはMySQLということになるだろう。オラクルは、昨年サンが$1B(10億ドル)で買収したMySQLを保有することとなる。以来MySQLの人気は高まり、オラクルのハイエンド向けデータベース製品の牙城を脅かしている。今回の買収によりオラクルは自身の判断で製品の棲み分けを行ったり、あるいはMySQLを滅ぼしてしまうこともできる

IBMが買うとか言ってたけど、結局Oracleの元に。
一番微妙なのはmysqlの立ち位置じゃないかなとか思うんだけど、どうなるんだろう。他にもJavaとかOOoとか色々と派生品があるんだが、そういうオープンソースソフトウェアとOracleの立場ってのがどう変わっていくのか、気になるな。