「海外ニウズ」カテゴリーアーカイブ

ロシアのウォーミングアップはまだ始まったばかりだ

露の海賊“漂流刑”に批判 殺害のつじつま合わせ? 議論呼ぶ (1/2ページ) – MSN産経ニュース

 ロシア海軍が5月初め、アフリカ・ソマリア沖で海賊に乗っ取られたタンカーを解放した際、拘束した海賊10人をゴムボートに放置し、死に至らせたとみられることが明らかになった

ロシアさんを怒らせたら怖いでえ。ロシアとか中国とか人権の軽さには定評があるからな。

カルト系の犯罪

米農村に「セックスカルト家族」、一家の男6人が孫たちを強姦 国際ニュース : AFPBB News

バレル・モーラー(Burrell Mohler)被告とその息子たちは教会でも熱心に活動する、ベイツシティー(Bates City)の町でよく知られた人物だった。

 しかし、警察によれば、モーラー被告たちは、被告の孫たちに獣姦や強姦、強引な同性性交を行うおぞましい儀式的な児童セックスカルト集団を率いていたという。

 最も幼い年齢で5歳の少女たちが、父親やおじ、祖父と「結婚式」を挙げさせられ、その後人目を忍ぶニワトリ小屋で「最後の仕上げ」を受けたという。

なんかわからんが猟奇的な気持ち悪さを感じる事件だな。
あっちの田舎の農村なんて、それこそ半径1kmに誰もいないとかざらだろうから、逆に分かりづらいのかもしれんが、それにしても無茶苦茶な話だ。

ニューヨーク・ニューヨーク

同性愛カップルの養子、情緒的発達に影響なし=研究

「養子を受け入れる両親の性的指向は、情緒の発達に大きな影響を与える要素ではないことが分かった」と説明。一方で、「養子に迎え入れられる年齢や、それまでに性的虐待を受けていたかどうかは、影響を与えることも分かった」

羅川真里茂の短編にあったなあ、同性愛カップル。あれは名作でござった。

怖くて哀しい

asahi.com(朝日新聞社):11歳から監禁、容疑者の子出産 29歳女性保護 米国 – 国際

2人は91年6月に女性を拉致して監禁したうえ、繰り返し暴行した疑いがもたれている。女性はフィリップ容疑者との間に15歳と11歳になる少女2人をもうけていた。

新潟の少女誘拐監禁事件にも通じる監禁事件。
こういうのはもうなんというかいたたまれないとしか言えない。人の一生を勝手に台無しにする権利は誰にも認められないはず。勝手に自分で台無しにする分にはざまあだけど。

長い道のり

「ポル・ポト派法廷が30年を経てようやく開廷」:イザ!

1970年代後半、カンボジアのポル・ポト政権(当時)が約170万人もの人を虐殺や餓死に追いやった事件の真相究明と、その責任を問うカンボジア特別法廷が17日、プノンペン郊外の同法廷で政権崩壊から30年をへて初めて開かれた。

これはほんとに長い道のりで、もう道が途切れそうになるところを何とか踏みとどまった感じがする。
とにかく殺しすぎた。まともな知識層を一掃してしまったがために、現政権にもポルポトの元幹部や、関係者を入れないと成り立たないぐらい徹底的にエリート層を排除してしまったので、追求するにしてもどこまで、というラインをどこかに決めないとまたこの国の人材が多く断罪されることになるんじゃないだろうか。
それにしても30年ほどのことなのに、ものすごい昔の話の気がする。同じようなことはダルフールやソマリアでも思うけど、沢山殺されすぎて感覚がおかしくなってるんじゃないだろうか。