カルト系の犯罪

米農村に「セックスカルト家族」、一家の男6人が孫たちを強姦 国際ニュース : AFPBB News

バレル・モーラー(Burrell Mohler)被告とその息子たちは教会でも熱心に活動する、ベイツシティー(Bates City)の町でよく知られた人物だった。

 しかし、警察によれば、モーラー被告たちは、被告の孫たちに獣姦や強姦、強引な同性性交を行うおぞましい儀式的な児童セックスカルト集団を率いていたという。

 最も幼い年齢で5歳の少女たちが、父親やおじ、祖父と「結婚式」を挙げさせられ、その後人目を忍ぶニワトリ小屋で「最後の仕上げ」を受けたという。

なんかわからんが猟奇的な気持ち悪さを感じる事件だな。
あっちの田舎の農村なんて、それこそ半径1kmに誰もいないとかざらだろうから、逆に分かりづらいのかもしれんが、それにしても無茶苦茶な話だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください