「グレンラガン」カテゴリーアーカイブ

最近のアニメ生活

グレンラガンようやく見終わったと思ったらガンダムOO始まってるし。
電脳コイルは超展開で目が離せない。ぽてまよは一年ぐらいインターバルを置いて2期があればいいな。もえたんはロケットで突き抜けた。大江戸ロケットはどこで間違ったんでしょう。大きく振りかぶっては原作がたまればまた続きそうですね。
まあ見てたのはこれぐらいか。
新作は、CLANNADがまたまたおおふりと同じくBS以外は4:3で放送されてしまうので、16:9のBSで視聴予定。あとは1話だけ見て考えるかな。スケッチブックとみなみけは見そうな予感。ガンダムはどうすべ。しばらく見続けるんだろうなあ。せこい商売しやがって。

とりあえずあれだ。グレンラガンは久しぶりにまともに話が進んで終わったロボット物なのでよし。熱いし。兄貴かっこいいし。シモンは最後の結婚式、ニアがいなくなっても強がってたけど、歳いった後のシモンがいい顔で笑ってたからよし。こういうところを省かないで描写できるのはいいね。

最近アニメネタ少ないけど

別に見てないわけではないんだ。電脳コイルがお休み>総集編x2のコンボでちょっと哀しくなったというのもある。つーかヤサコかわいいよヤサコ。まあ旬を逃すと、一々口に出すほどのないことが、まとまらずに流れていってしまうんだよな。
グレンラガンは相変わらずの突っ走りっぷりでよろしい。けど、なんかちょっとグレン団の連中の散りっぷりが寂しいというか、哀しいというか。次々死亡フラグを立てながら散っていく様はなんかのMADでも見ているようだったわ。

電脳コイルの16話とグレンラガンの19話

電脳コイル

なんか、こないだの髭話といい、今回の首長の話といい、リリカルというか。いいお話というか絵本みたいな話なんだけど、ちょっとひねりがなくて、まっすぐ直球すぎだな。エピソード的にはイリーガルの秘密を探るというよりは、イリーガルに同情というか感情移入する子供たちという感じで、これは伏線にはならんのかな。ならんだろうな。

グレンラガン

シモンが結局生贄の羊になる話。重い話になってきた。衆愚というか、ああやって騒ぐ人間というのは、昔からの正義のロボットものの象徴みたいなもんなんだが、やっぱりなんか辛いよな。
まあ次週のヴィラルとのご対面が楽しみなんですが、本当に2クールで終わるんか。

そうそう、電脳コイルの15話とグレンラガンの18話

旬も過ぎたのでまとめて。
コイルのサブタイトルやら、前半の思わせぶりな展開から、ダイチの甘酸っぱい思春期の話かと思いきや、なんだこのメタ展開は。嫌いじゃないけど。イサコが出てこなかったのと、フミエとの関係が全然進展してないので、ちょっと残念。子供の視点からすると、悪くない話だと思うけど。
グレンラガンは、大丈夫なのか、この展開で最後までいけるのか。シモンとロシウの対比と、あんまり成長してないその他のグレン団の存在がちょっと微妙。女の子はしっかり成長してるのに、野郎共ときたら。
それでも引きのうまさと、たぶん王道的展開がこの後待ってると思いつつ、次回を楽しみにしてしまうのであった。

あとこの両方のDVDを結局買う羽目に。限定版とかせこいんだよ!買うけど。どうせブルーレイとかで出すんだろ!買うけど。もう少しクリエイター達にダイレクトにお金が入る仕組みができれば、みんな幸せなのに。エヴァもまたボックスがでるんだよな。ガンダムの劇場版も。なんか罠にはめられてるのわかってるのに。

              \   ∩─ー、
                \/ ● 、_ `ヽ
                / \( ●  ● |つ
                |   X_入__ノ   ミ 俺は釣られないクマ ・・・
                 、 (_/   ノ
                 \___ノ゙
                 / 丶' ⌒ヽ:::
                / ヽ    / /:::
               / /へ ヘ/ /:::
               / \ ヾミ  /|:::
              (__/| \___ノ/:::

グレンラガン17話

色々考えてたんだけど、さすがは中島かずき。ぶっ飛んだぜ。
外連味のないストーリー展開に、痺れる。いろんな部分でいい意味の期待の裏切り方をしてくれた。
成長したシモンとニアの関係がどうなるかと思いきや、いきなりこれだもんな。シモンって主人公キャラとして、どんどん立ってきていいのお。ロシウのやっぱりな成長具合も、周りのみんなの変わりなさ具合も、100万という具体的な数字をもってきて、一気に話を進めるやり方も、物語に見事に引きずり込まされてしまったわ。