Digital Oceanでのubuntu14から16へのアップグレード

この間やったので忘れないうちにメモ。

基本は通常のサーバーと同様に

# do-release-upgrade

で大丈夫みたい。

再起動後にkernelが変わらないのでそこはコンパネから対象のdropletを選んでkernelを選んで再起動を行えば新しいkernelで動きました。
注意点としては

・カーネル変更後、NICの名前が変わるのでIPが付かない

という割と恐ろしげなトラブルで、eth0からens3に変わっちゃったので

perl -i.bk -pe 's/eth0/ens3/g' /etc/network/interfaces

みたいな感じでコンソールから置換して

ifup ens3

で元通り。IPつながらないと焦るよね。

「Digital Oceanでのubuntu14から16へのアップグレード」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です