ScribeFire

なんとなくFireFox+ScribeFireでblogをつけてみる試験。
この2週間ほど溜め込んだ録画アニメをだらーっと見ながら、スコッチのシングルモルトをロックで4杯ぐらいやってへろへろなまま、日記を書きなぐるだ。
途中中断とか色々やりながら、webで書き散らかしてもう10年以上になるんだなあ。某mof担とのメッセしてて言われたんだけど、自己顕示欲とかそんなんを超越して、ある意味俺の人格の8割ぐらいが本名ではなく、この「さまい」ってハンドルのほうで生きてる感じがするんだよな。あの初期のwebというか個人ページが乱立して相互リンクで成り立ってるような、オープンなんだかクローズなんだかわからない混沌とした世界を思うにつけ、まさにweb2.0みたいなもんは今あるのかもしれんが、根っこは大してかわってない。結局のところ文字面で判断するしかない世界だから、知識量がものをいう。情報をまとめる力も大事だよな。俺の場合は食い散らかして投げっぱなしになっちまってるんでどうしようもないんだけど。昔はここまで投げっぱなしでもなかったような。どうだったかな。
まあ、青臭い自分の過去ログはこっそりHDDの影にまだあったような気もするが、今更読み返すのもいやなので(webのどこかに残骸が転がってるかもしれんけど)触れないでいて欲しい。

さて、とりあえずアニメに戻ると、ひとひらがなんとなく面白い。ほんとになんとなくだけど。どこがいいの、とか言われると困るぐらいまだ漠然としてる。ただ毎回見てても困らないぐらいには面白い。青臭くてさ。学園物をこういう風に見るってのは、おっさんになった証拠なのかもしれんけど、なおさら若い人には楽しんでもらいたいってのもあるのよ。俺ができなかったことをやってほしいとか。

町も村もどんどん暗い部分がなくなって、いらんおせっかいがどんどん広まっていくにしたがって、わしらは冒険とか探検とか、自分を試すって方法がどんどんなくなっていって、なんというかほんとマニュアルがないと動けない、レシピがないと作れない、そういうのが多くて困る。まあ、俺に実害がないからどうでもいいんだけど。

今はほんとインターネット完備で、マニュアルとか体験談とかがんがん手に入るんで、最初の第一歩の楽しみがない反面、途中までの道のりは平坦で早い。苦労は買ってでもしろとはいうものの、しなくていい苦労はしないほうがいいに決まってる。人間楽なほうがいいもんな。でも、だからこそ人間関係の苦労だとか、自己表現の苦労ってのはマニュアルがほとんど存在しない、あってもうさんくさいのしかないから、敬遠する方向にあるんだろうなあ。

そんな中で、苦労してるあの高校生たちは可愛くてほほえましいのお、というのが見ている理由なのかな。青臭いのが返って今はいいんだよ、多分。

青臭さといえば、この間DVDが届いた時をかける少女。これもしぇーしゅんですよね。切り口がうまいというか。やーらかい光の加減とか、どきどきするような心の移ろいとか、丁寧で凄く好き。買ってから3回は見たから元はとったな。

酔っ払っているので思考があちこちとんでるけど、まあいいや。結局のところあれだ、青春してるのがうらやましいんですよ。モラトリアムなのは。

「ScribeFire」への2件のフィードバック

  1. なんかカオスってるなwwwww

    キルが言ってるネットの時代って俺が中学くらいだよ(´・ω・`)
    やたら文字のフォントがはげしかったり時が点滅しまくってたり混沌とした時代か。

    まぁ俺は今現在青春まっさかり(のはず)なわけですが、果たしてこれ青春してるのか?wwww
    いや、まぁしてることはしてるかもしれんね。
    友達付き合いどうしようとか考えてるのは、やっぱり青春の一部なのかもしれんが。

  2. >あゆ
    あれだ、食わず嫌いはよくないよ、というか。
    人間関係って、すげーうざったくてやりたくないもんになっちまってるのは、距離のとり方とか、理解の範疇がそれぞれの人間の価値観に依存してるんで、これだ、という結論が絶対に出ないジャンルの代物だから、好きor嫌い、いいor悪い、の二分論で簡単に済ますことができないことが、ストレスに繋がってるんだよな。
    趣味の問題なら簡単に割り切れるんで、全然構わないんだけどね。mixiがうざったい理由もここいらにあるんじゃないかな。ほんとはもっと距離が欲しい、もっと近づきたい、みたいなアナログな感情があるのに、mixiの世界だとデジタルに、友達まで、友達の友達まで、とかしかできんわけで。

    んで、こいうのをヤマアラシのジレンマなんて言うんだけど、最適な距離を求めようと思えば、経験から割り出すしかない。それができるのは、まあいつからでもかまわないんだけど、無理やりのように雑多な人間を集めている学生時代が一番楽だ。失うものも少ないし。

    失うものが大してないよ、って教えるのはこれはもう経験をつんだ人間から教えるしかないわけで、そこいらがおじさんの仕事ではないかな、とか思ってるけど、俺は卑怯者なのであんまり教えません。ほくそ笑んでるだけ。( ´∀`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください