りりかるとかれふ

asahi.com:呪い恐れ盗品次々返却 店主の「祈るぞ」に動揺 ケニア – 国際

目撃者の男性によると、暴徒らは「テレビを盗んだ男は逃げる途中に死んだ」「盗んだベッドで寝ていたら、見知らぬ男が隣で寝ていた」などと呪いを恐れていたという。

モラルの基準が違うとはいえ、こういう素直な気持ちがありながら勝手に物を持っていくってのはどうなのよ、とも思うけど、なんかやっぱりかわいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください